■2024/02/04(日) 桜の成長度測定
比較的新しい桜について、その成長度合いを高さ1.3mの位置の胴回りの測定で判断しています。
調査結果は下記PDFファイルをご参照ください。
地上高1.3mの位置の胴周囲(令和6年2月4日調査)(PDFファイル)

・成長がほとんど止まっている桜:No3、15、42の3本
・ここ数年における成長が少ない桜:No17、43、50の3本
来る3月9日に行われる花芽観察会で石井誠治樹木医のコメントをいただく予定です。

■2024/02/04(日) ポスター貼り(花芽観察会)
時間:14:00〜15:30
桜並木の桜の通通行人から見やすい位置に、花芽観察会のポスターを10枚貼りました。

■2024/01/28(日) 上北沢の桜に関する新年会の開催
上北沢桜並木会議の活動が新しい内容に乏しく、新しい会員が集まらないことを心配された石井誠治樹木医さんからの提案で、「新年会」が計画され、それを実行しました。
そのきっかけは、昨年(2023年)12月2日(土)に放映された「アド街ック天国」で上北沢駅周辺が取り上げられた時に、紹介順序の最後に「1番」として「上北沢の桜並木」が紹介され、石井誠治さんが説明者となったことによります。
その番組自体は全体として「京王線の各駅しか止まらない駅」しかし「素敵な街上北沢として」紹介され、地元民でも知らないことが多くあったことが始まりです。

----------------------------------------------------------------
・参加者の募集:過去3年間の「花芽観察会」に参加された方
・開催日時:2024/01/28(日) 15:00〜17:00
【内容】
@現在の桜並木の活動紹介
・地域風景資産やせたがや百景との関連
・「レッツ上北沢まちあるき」の紹介
・上北沢桜並木会議の現状と過去の活動実績の紹介
A石井誠治樹木医さんからの桜並木の歴史と現状及び今後の方向性
・関東大震災の翌年に住宅地上北沢が募集されたこと
・その時に植えられた桜と現在の桜並木の変遷
・ソメイヨシノだけではない今後の桜並木
・これからの「区と協働した桜並木の維持管理」
B自己紹介と質疑応答
----------------------------------------------------------------
参加者は20人、2時間の時間が短く感じられ、出席者への質疑応答時間が少なく、今後の課題となりました。